東京で派遣の一人暮らしを
するコツ

「実家から出て一人暮らしをしたいけど、派遣では不安・・」「東京に出て自分に合った仕事を探したい」とお考えの方もいる事でしょう。東京で派遣の一人暮らしは大丈夫なのか、やっていけるのか、と派遣社員は、何かと不安を抱える方も多いはずです。
そんな方のため、東京で派遣の一人暮らしが可能になるコツをご紹介いたします。

金銭面のシミュレーション

派遣の一人暮らしで大切なのが「月々の生活にはいくら必要なのか」を具体的にシミュレーションし、支出とバランスのとれた収入を得る事です。
例えば、1日8時間勤務して、月20日働いたとします。この働いた分から、社会保険料や所得税などが差し引かれ、給与となります。つまり、この手取り分でやりくりしなければならないという事です。

やりくりのポイント

毎月固定で出ていくお金が、「家賃」や「水道光熱費」「通信費」です。その残りが「食費」や「交際費」となります。また、派遣では通常交通費の別途支給がない派遣先もあるため、職場までの行き来にかかる交通費も計算にいれなければなりません。
そこで、派遣の一人暮らしで最も重要となるポイントが、家賃と通勤時間、交通費のバランスです。
例えば、東京を勤務地とした場合、都心にお部屋を借りた際の家賃と、少し離れた場所に借りた際の交通費はどちらが安く済むのかなどを事前に確認しておき、細かく計算しながら比較する必要があるのです。また、休日の事も考え、どの沿線に住むと便利なのかなども調べておくとより良いでしょう。

東京で派遣の一人暮らしをする際は、その他にかかる費用や節約術にはどんなものがあるか、水道光熱費が高くなる季節にはどのように対処するのかなど、全ての可能性をよく検討した上で計画していくようにしましょう。
当社は、渋谷に所在する人材派遣の派遣会社です。
東京での一人暮らしをご希望している方を応援するために、相場より高い高時給派遣や女性にぴったりの派遣登録を行っております。人気の品川付近に住む夢も叶うかもしれません。東京での一人暮らしの夢を叶えるためにも高時給をご希望される方は、お気軽にご利用ください。